猫が首輪を嫌がるときは…。

もしも飼い猫が迷子になってしまった時に大活躍するのが首輪です。
何故なら飼い猫であるのが一目瞭然なので、保護団体の方も対応しやすいためです。

また可愛い首輪が沢山あるので、おしゃれとしても欲しいものですよね。
首輪をつけるだけで、ただでさえ可愛い飼い猫が更に可愛くなる!

そして首輪に鈴をつけるだけで、猫がどこにいるかわかるようになります。
猫がすぐ側まで来ていたのに気が付かなくて踏んじゃった!という事件も起こりません。

しかしながら、首輪をとても嫌がる猫が多いことも事実。
そこで首輪を嫌がる猫ちゃんへ、少しでも好きになってもらえるように私の体験も踏まえてご紹介いたします。

1.柔らかい素材の首輪をつける

レザーなど堅い素材の首輪は避けましょう。
嫌がる猫ちゃんは”首の違和感”にストレスを抱えています。
できるだけ、そのストレスを緩和してあげれるような柔らかそうな素材にしましょう。

また堅い素材だと猫の首の皮膚を傷つけてしまう恐れがあります。
よく皮膚に炎症が起きやすい猫なら尚更気をつけてください。

 

2.あまり太い首輪にしないこと

太めの首輪は避けましょう。
首への違和感が増してしまうためです。
細めの首輪を選ぶことが大切ですが、細すぎて猫の首を傷つけてしまわないように慎重に選びましょう。

太めの首輪は避けましょう。
首への違和感が増してしまうためです。
細めの首輪を選ぶことが大切ですが、細すぎて猫の首を傷つけてしまわないように慎重に選びましょう。

 

3.鈴を嫌がっているなら外す

チリンチリンと音がする鈴を嫌がっているのなら、仕方ないですが外しましょう。

猫は周囲の音に過敏に反応する繊細な生き物です。
鈴がストレスの原因になってしまうことが多いです。
また、鈴を外したら首輪を嫌がらなくなった…という事例も多いですよ。

 

4.最初は時間を決めて着用する

つけて暫らくはとても嫌がります。

首輪を噛んだり、掻きむしったり、飼い主に文句を言ったり…可哀想なことになるかと思います。
しかしここは心を鬼にして、首輪になれさせることに重きを置きます。

慣れることができたら、私の飼い猫のように平気で寝始めたりします。

ここで大切なのは、始めの頃は長時間着用させないこと。
ストレスになってしまうので、時間を決めて、首輪をつける回数を増やしていくことで慣れさせることが大切です。
だいたいの猫は首輪をつけている状況を諦めて、次第に慣れていきます。

 

5.どうしても首輪を受け入れてくれない猫へ

首輪に慣れる様子のない猫もでてくるかと思います。
そんな子には、”外出時だけ”等決めてから着用させてあげてください。

みなさんはどうして首輪を飼い猫につけたいのでしょうか。
『迷子の時にすぐにみつけてあげれるように…』でしたら、時を選んでつけてあげることが、ひいては猫のためになります。
猫のことも考えて、心を鬼にすることも大切です。
きっと猫にも愛情が伝わることでしょう。

 

いかがだったでしょうか。

首輪を嫌がる猫の飼い主さんへ、少しでもお役立てたら幸いです。

猫の首輪も犬の首輪のようにバリエーションがでてきました。
自慢の猫ちゃんに似合うぴったりの首輪を探してくださいね。
ペットショップ・インターネットサイトで購入が可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋莉子

高橋莉子ペットビジネス評論家

投稿者プロフィール

ペットビジネス歴11年。大手ペットショップ勤務後、ペットビジネスコンサルタント、ネットショップ運営を経験。
数々の獣医師、ペット用品&フードメーカーとの取引経験からペットに関する気になる情報を発信していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017-6-6

    猫ちゃんの脱走防止に!「猫がいますステッカー」発売

    猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…

ピックアップ記事

  1. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  2. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  3. 猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る