多頭飼いは意外と大変でもない?

私は現在猫を2匹一緒に飼っていますが、2匹飼う前は1年と1か月位の間は1匹のみで飼っていました。
それまでは「2匹一緒に飼うことってお世話も2倍になって大変なのかな?」という先入観を少し持っていましたが、飼ってみると、デメリットよりもメリットの方が多かったのです。

♦1匹目だけの時

1匹のみの時は、とにかく、人間に対する「遊んで遊んで!」の要求がものすごかったです。
他に一緒に追いかけっこや喧嘩ごっこができる動物の相手が居ないので、基本的にいつもあまり疲れておらず、人間が居るような時はすぐに目の前を陣取って見つめ続け、遊ぶまで動かないことが多かったです。
先住猫は生後45日の、他のきょうだいともあまり喧嘩やじゃれ合いをする経験がない状態で我が家に連れて来ているので、人間たちからちやほやと愛情を一身に受けて育ち、当然のように甘えっ子になり、「猫よりも人間が好き」「遊ぶ時間はできるだけ沢山宜しくね」というような性格に育っていきました。

♦2匹になってから

2匹目に来た猫は、生後他の姉弟とともに育ってきたため、とても温和で温厚なおっとりした性格の子で、人に噛み付くことなんか一生しないような子。
仲良くなろうと先に行動を起こしたのも勿論2匹目。
先住猫を自分から一緒に遊ぼうと抱きしめ、すぐにじゃれつこうと先住猫を毛繕いしましたが、先住猫は猫同士とのそういう経験がないので、最初それが遊びやじゃれ合いだとは受け取れなかったらしく、「喧嘩の合図か!?」と敵意をむき出して怒ってしまうことがありました。
寝る時も身体のくっ付くような近距離には寝たくないようで、自ら少し距離を離した所に寝たりしていましたが、1~2か月もたてば女王様的性格の強い先住猫でもようやく普通に2匹目を許せたらしく、相手の頭を毛繕いしたりできるように。

♦複数飼いのデメリットとメリット

複数飼いのメリットは猫が猫社会性を学ぶ機会が増えたり、猫同士で勝手に遊んでくれたりするので、私は、猫のお世話が1匹のみの時よりも手がかからなくなった気がします。
デメリットは・・・毛換期に毛が床に落ちる量が2倍になるので、その時は少しお掃除が大変になることかな…と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
light brown cats's staff

light brown cats's staff

投稿者プロフィール

2013年11月から猫との同居を開始する。

現在同居猫はMixとノルウェージャンの1歳のlight brown boys。

周囲でも猫好き・猫飼いが多く自由な空気感と丁度良い距離感を保ってくれる雰囲気を持っている猫を飼うことに幼少期から憧れていた。

小さな身体で毎日可愛い姿を見せてくれる愛猫にいつも健康で元気でいてくれるよう猫たちから日々学ぶ&新たな発見&工夫を楽しむ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-3-8

    猫が猫草を食べる理由とは?!

    猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…

ピックアップ記事

  1. 猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…
  2. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  3. 猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る