犬と猫は同居できますか?

アニマルクリニックは、「犬猫病院」と呼ばれることもあります。現代日本のペット事情を考えると、「ワンちゃん」と「猫ちゃん」は、どちらとも人間と深い関わり合いを持っていることがうかがえますね。
ところが、犬と猫を一緒に育てるのは難しいというのも現実。たしかに、自由気ままな猫ちゃんと、ボスを中心に群れをなして生活するワンちゃんが同居するのは、大変ですよ。

●力では、ワンちゃんが優位

わが家でも、ニャーリンが来てから数年後、ミックス犬の「エリー」が嫁入りしました。ビーグル犬の血を引く子犬は、かしこく、忠実で、正直者。
しかし、ニャーは、小さなエリーを見るたびに「シャー」と怒りをあらわにするのです。ホットケーキのような子犬は、威嚇されても平気な顔をしていました。
犬は知っていたのです。たとえ、自分より大きな体をして、長く生きている動物でも、本気を出せば、一撃で追い払えることを。
どれだけニャーが、無礼なふるまいをしても、寛大な顔をしていられるのは「いざとなれば、いつでも猫くらい倒せる」と知っている余裕からなのです。

●ワンちゃん次第

けれども、どこのワンちゃんでも、猫ちゃんに遠慮してくれるわけではありません。わが家の場合は、後輩のエリーが、ニャーリン先輩をたててくれたので上手くいきました。もしも、逆であれば、猫の居場所がなくなっていたことでしょう。ニャーリンは、前のお家で、先住猫の親子と、柴犬との折り合いが悪くて家出してきたのですから。

●理想は、子猫、子犬時代から

とはいえ、ワンちゃんと猫ちゃんが仲良く暮らしているお家は多いものです。結論から言えば、ほとんどの動物は、赤ちゃん時代から共にすごせば友情が芽生えるようです。ムツゴロウさんの本を読んでいると、「猫とネズミが兄弟以上に仲良くしている」というくだりがあり、複雑な気持ちがしました。

●まとめ

猫ちゃんとワンちゃんの同居が、成功するか、そうでないのかの鍵は、犬が握っているのです。
ボスをたてる性質のワンちゃんをみきわめて、「猫」存在が、「僕より上」だと認めてもらうことができたなら円満に行くはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有友紗哉香

有友紗哉香

投稿者プロフィール

一九八二年 岡山県玉野市生まれ。 同市在住。
歌誌「短歌人」に「有朋さやか」の筆名で、毎月出詠中。

はじめての猫は、ジャパニーズ・ボブテイルの「ニャーリン」。
現在は、アビシニアン風のミックスキャット「愛」と同居しています。
ちなみに、有友が、愛ちゃんを飼っているのではなく、あくまでも、猫さんに飼ってもらっていると信じている、駆け出しライターです。

ブログ:山あり谷なしの読書体験記

http://yamaaritaninasi.seesaa.net/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017-6-6

    猫ちゃんの脱走防止に!「猫がいますステッカー」発売

    猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…

ピックアップ記事

  1. 三ヶ月前から、愛ちゃんは婦警さんになりました。朝晩のパトロールを欠かしません。人間の監視も熱心です。…
  2. 猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…
  3. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る