人間と同じ姿でおやすみなさい

一日中、家にいる日の昼間。リビングでうたた寝をしていると、いつのまにか、愛ちゃんが添い寝をしていました。よくみると、手(前足)を重ね合わせて私と同じ姿勢で、目を細めています。以前に、よくみかけた野良の親子も、家族全員が一緒のポーズで眠っていたのを思い出します。
 これは、どうしてなのでしょうか。

●猫ちゃんは、真似が上手

母猫は、一度の出産で、三~八匹ほどを産み落とします。人間からしてみると、驚くべき繁殖力かもしれません。
ところが、厳しい自然界では、すべての子猫がおとなになれるとは限らないのです。むしろ、生後数ヶ月のうちに命を落とすのも、めずらしいことではありません。そんな、過酷な環境の中で、子猫は生き延びるために知恵をこらします。

そこで、まずお手本にするのは「母親」の行動なのです。
「母さんの真似をしていれば、少なくても、母さんの年齢までは生きられる」と思うのでしょう。
母猫と子猫が、同様の寝相で伸びていたり、里親がしているように、顔の下に手を敷いて休んでいるのは、そのためなのですね。
無意識のうちに、年上のおこないを見習っているのです。

●お乳を飲むときの習慣

生まれて間もない子猫たちは、時間になると、いっせいに母の乳首を求めてやってきます。けれども、子猫は一匹だけではありません。
複数の子が、一気にミルクを飲むためには工夫が必要です。
一匹に授乳して、終わってから、次の子にまたお乳を飲ませてと、していたのでは、時間も体力も続かないですよね。このとき、敵に襲われるとひとたまりもありませんし。
だから、みんなが同じポーズで母の乳首を吸います。こうすることで、隣の子の邪魔にならず、全員がお乳を飲める空間を確保できるのです。
そして、猫同士で体を寄せ合うことで、体温が下がるのをふせぎ、一体感も得られます。
この習慣は、成猫になった後も健在です。
人間と同じ寝相をとったり、同居猫たちが重なりあってくつろいでいるのは、子猫時代の楽しい気持ちを思い出しているからだと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有友紗哉香

有友紗哉香

投稿者プロフィール

一九八二年 岡山県玉野市生まれ。 同市在住。
歌誌「短歌人」に「有朋さやか」の筆名で、毎月出詠中。

はじめての猫は、ジャパニーズ・ボブテイルの「ニャーリン」。
現在は、アビシニアン風のミックスキャット「愛」と同居しています。
ちなみに、有友が、愛ちゃんを飼っているのではなく、あくまでも、猫さんに飼ってもらっていると信じている、駆け出しライターです。

ブログ:山あり谷なしの読書体験記

http://yamaaritaninasi.seesaa.net/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-3-12

    愛猫に「猫首輪」が必要な本当の理由とは?

    突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…

ピックアップ記事

  1. 猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…
  2. 猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…
  3. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る