ペットロス症候群から立ち直るには?

五年前の春、約二十年つれそったニャーリンがお星様になりした。腎不全から、尿毒症を引き起こし、最期の半日は発作で苦しみぬきました。
はじめに、ニャーリンに出会ったときに、筆者はまだ幼稚園児。新しい家族になったジャパニーズボブテイルは、双子のお姉さんような存在。
ところが、「ネコ」と「ヒト」の生命の長さには、大きなちがいがあります。もしも、人間が先に逝き、動物が後に残れば、待ち受けているのは無残な運命。頭では理解しているのですが、実際に失ってみると、ペンが転がっても、靴が脱げても、とにかく、何をしていても、彼女とすごした楽しい時間に結びつけて、空虚な気持ちに。

愛猫の死後、喪失感を引きずったり、ショックから立ち直れず、食欲不振や、不眠に陥ることを「ペットロス症候群」と呼ぶことを知りました。

●ペットロス症候群になりやすい人の特徴

溺愛していた人でも、繊細な神経の持ち主でもありません。
唯一、共通点があるとすれば、心残りがある人。
「満足に治療をしてあげられなかった」「忙しくてかまってあげられなかった」などと、うしろめたさがあるとなりやすい傾向があります。本来ならもっと、優しくしてあげたいのに、仕事が忙しくてそうはいかない、というジレンマの裏返しでしょうか。

●ペットロス症候群から脱出するために

「とんでもない。あの子のかわりなんていない」と言われそうですね。
ところが、里親がみつからず、殺処分される猫ちゃん、ワンちゃんの数は年間、十六万頭以上も。殺されなくても、癌研究のために使われたり、生きたまま、動物園の猛獣の餌になったりするのです。
だから、生き物が好きで、同居できる環境があるのなら、ぜひ、ぜひ、受け入れてあげてください。

高齢のニャーリンが旅立った我が家に、ボランティア団体経由で、輿入れしてきた愛ちゃんは、よく食べて、意地悪で、活発に動きまわる生命力にあふれる子猫ちゃんです。ごはんをあげて、排泄の世話に追われているうちに、いつのまにか「気がまぎれて」涙ぐむことが減りました。
「もしも、ニャーリンがこどもを産んだとしたら、こんな感じだったのだろうか」と、考えると嬉しくなることも。

新しいいのちを迎えることは、先代のかけがえのないパートーナーを踏みにじることではないのだと実感しました。
お茶目な愛を迎えたことで、おっとりとしたニャーリンの優雅な魅力も、再確認したのですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有友紗哉香

有友紗哉香

投稿者プロフィール

一九八二年 岡山県玉野市生まれ。 同市在住。
歌誌「短歌人」に「有朋さやか」の筆名で、毎月出詠中。

はじめての猫は、ジャパニーズ・ボブテイルの「ニャーリン」。
現在は、アビシニアン風のミックスキャット「愛」と同居しています。
ちなみに、有友が、愛ちゃんを飼っているのではなく、あくまでも、猫さんに飼ってもらっていると信じている、駆け出しライターです。

ブログ:山あり谷なしの読書体験記

http://yamaaritaninasi.seesaa.net/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-3-8

    猫が猫草を食べる理由とは?!

    猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…

ピックアップ記事

  1. 猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…
  2. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  3. 猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る