猫は外に出さない

◆猫との幸せライフのために◆

私は猫と暮らして6年目、猫との幸せライフを満喫している猫好きです。日々、猫と一緒にいられる「もふもふ感」を堪能しまくっています。そんな私、別に獣医師さんでもないし、猫のプロフェッショナルでもないのですが、いち幸せ者として、猫と一緒に暮らすうえでのワンポイントアドバイスをさせていただきます。

ものすごく単純で初歩的な話になりますが、私からのアドバイスは「猫は外に出さないほうがいい」です。つまり「完全室内飼い」がおすすめ! です。理由は簡単。「危険防止のため」です。

◆小さい子をほっておく親がいるか?◆

猫と暮らしていたらわかるんですが、猫ってかわいいだけではなく、かしこいんですよね。うん、猫はいいな(でれでれ)。猫の知能は、研究者や獣医さん、いろいろな方によって諸説ありますが、人間でいうと「2歳児くらい」とか「5歳児くらい」とかいわれます。小さい子と同じなんですね。だから無邪気でかわいい。

となると「猫が外に出たがるから」とか「家に閉じ込めたらかわいそう」ということでお外に出す、ということは……。幼児を外に1人で出しておくのと同じなんですよね。危ない。車にひかれちゃう……。小さい子をほっておく親はいませんよね。猫は交通ルールなんてわかりません。そして、危険は交通事故だけではないんです。

◆守ってあげたい◆

小さい子は「親が目を離したら」危ないですよね。猫も同じです。家の外に出ている間、猫は外の世界を楽しめる反面、飼い主が「目を離している」状態、そして「責任を持っていない」状態になるんです。事故にあう、危険な場所に入ってしまう、悪意的な人に虐待される、毒になるものを食べてしまう……。

大切な家族である猫ちゃんが悲しい目にあわないように、飼い主は、責任をもってあげましょう。住まいの中でなら目が届くし、危険も避ける工夫ができるし、守ってあげられます。

外猫ちゃんを見て和む、という猫好きさんも多いんですが、飼い主のいない猫の「人生ならぬニャン生」は、おうちの中の猫よりも短いです。外飼いの猫ちゃんにも危険がいっぱいです。いろいろな考え方の人がいると思いますが、私は、愛する猫を守ってあげることができるように、外に出さないことをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
竹内緑水

竹内緑水

投稿者プロフィール

編集・ライティングの仕事13年目のフリーランスライター。猫と一緒に暮らして6年目の猫好き。仕事も猫も生きがいです。猫の専門家ではありませんが、友人知人に「あの人といえば猫好き」といわれるくらいには猫を愛していますので、猫の情報を集めるのは得意です。編集者・ライターは情報を整理してわかりやすく伝えるのが使命。たくさんの方に猫と暮らす素晴らしさと猫関連の役に立つ事柄をお伝えできたらと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017-6-6

    猫ちゃんの脱走防止に!「猫がいますステッカー」発売

    猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…

ピックアップ記事

  1. 猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…
  2. 三ヶ月前から、愛ちゃんは婦警さんになりました。朝晩のパトロールを欠かしません。人間の監視も熱心です。…
  3. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る