生後、三ヶ月は親元で

新しい家族を迎えるのは嬉しいものですね。それが、生まれて間がない子猫ちゃんならなおさらのこと。すべての行動がいとおしく、何をしても拍手したいような気持ちになるときも。
猫ちゃんを育てるのなら、一日でも若い状態のほうが人に馴染みやすいのでは、と考えがちですが、あまりに早く母親や兄弟と引き離すのは賛成できません。

猫ちゃんはいつまでが赤ん坊?

猫ちゃんは、生まれてすぐに自立するイメージがありますが、眼や耳の穴が開くまでには、十日ほどかかります。
そして、自力で排泄したり、自分だけで歩けるようになるまでには、最低でもひとつきは必要です。さらに、離乳が完了するまでは、ふたつきほど。

短期集中ゆえ、濃密な猫の母子関係

このころ、母猫は、二十四時間ずっと面倒をみています。
子が用をたした後は、局部を舐めてあげたり、母乳を飲ませたり、つきっきりで献身的に世話をやくのです。
わたし達が、どれほど親切に接しても、本物の母の愛にはかないません。人間のように、一生、親子のつきあいが続くわけではなく、猫ちゃんの母子関係は、子が自立するまでのつかのまだけ。短期集中型といえるでしょう。
 

子猫を強制的に引き離すと

ただ、裏を返すと、もしも、離乳が終わらないうちに無理やり別れさせると、子猫ちゃんは不安でいっぱいになってしまいます。
新しい人間の家族にうまく適応できず、人の指や、足を怪我をするまでしゃぶったり、自分の毛を毟りとってしまうケースも。さらに、少しでも、人が留守にすると情緒不安定になったり、カーテンや、こたつ布団を咬みちぎって飲み込む子もいましたから。

親子の絆も重要ですが、兄弟といる時間も猫ちゃんにはかけがえのないもの。じゃれあいながら、咬んだり、かなぐったりする力加減を自然に覚えてきます。同じ頃に生まれた仲間と楽しくふれあいながら、たくさんのことを学習するのでしょう。
早く子猫ちゃんとお友達になりたい気持ちはよくわかります。
けれども、生後、三ヶ月間は、親子・兄弟水入らずの楽しいひとときを体験させてあげてくださいね。親元で暮らした、あたたかなひとときは、人間と暮らす上でも、きっとプラスになりますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有友紗哉香

有友紗哉香

投稿者プロフィール

一九八二年 岡山県玉野市生まれ。 同市在住。
歌誌「短歌人」に「有朋さやか」の筆名で、毎月出詠中。

はじめての猫は、ジャパニーズ・ボブテイルの「ニャーリン」。
現在は、アビシニアン風のミックスキャット「愛」と同居しています。
ちなみに、有友が、愛ちゃんを飼っているのではなく、あくまでも、猫さんに飼ってもらっていると信じている、駆け出しライターです。

ブログ:山あり谷なしの読書体験記

http://yamaaritaninasi.seesaa.net/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-3-8

    猫が猫草を食べる理由とは?!

    猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…

ピックアップ記事

  1. 猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…
  2. 三ヶ月前から、愛ちゃんは婦警さんになりました。朝晩のパトロールを欠かしません。人間の監視も熱心です。…
  3. 猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る