猫とより良い仲を守っていくために

毎日家族として暮らしていく愛猫ちゃんともっともっと仲良くなるためには、どのように接していけば良い関係が保てるのでしょうか?

〇押し付けない

愛猫ちゃんが人間を噛んだり、なにかイタズラをしたような時は、人間はきつく怒ってしまいがちです。
ですが、それでは愛猫ちゃんはどうして人間が怒っているのかあまり訳が分からず、「なんで怒るのにゃん!!」とより怒らせることになってしまい、事態があまり修復しないというような場合があります。

猫ちゃんは基本的にグイグイ自分の領域に入ってくる人が苦手。

人間が愛猫を自分の思い通りにしようとして自分の気持ちをそのままぶつけてしまうと、猫にとってストレスになってしまう場合もありますので、そこは人間が人間らしく、一歩も二歩も譲歩しながら、「気持ちを押し付けることのない」ように考えて上手く接していきましょう。

〇もし愛猫に噛まれてしまった時は?

猫ちゃんは「○○が嫌なんですよね。」と言葉では伝えられないので、行動で伝える場合があります。

愛猫に人間がもし噛まれてしまった時などは、噛む原因が何かありますので、それが分かる場合はすぐに一旦止めてあげて、愛猫の様子を見ながら、無理矢理遂行することのないようにします。

止めても再びすぐ噛むようならば、人間が別の部屋に移動して、愛猫の気をクールダウンさせることも大切のようです。

〇粗相をする

猫用トイレをきちんと用意しているのに、何故か粗相をされる、というような時は、ただ単に新しく変えたトイレの砂の種類が気に入らなかったりや、トイレに臭いが残っていて「汚くて嫌だから使いませんのにゃ。」と思っていたり、飼い主の長期不在に不安でストレスがたまっていたり等々…。

砂の種類を戻したり、トイレを超綺麗にしたり、留守番時はペットの不安解消CDや気持ちを落ち着かせる為のサプリや香りのスプレーもありますので、意外と「あら、こんなことで良いのか」という風に解決できることも多いよう。

愛猫の精神的な健康も守っていく為には、「こちら(人間)側が相手(猫ちゃん)の都合に全て合わせるよ!」という気構えが最も重要になってきますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
light brown cats's staff

light brown cats's staff

投稿者プロフィール

2013年11月から猫との同居を開始する。

現在同居猫はMixとノルウェージャンの1歳のlight brown boys。

周囲でも猫好き・猫飼いが多く自由な空気感と丁度良い距離感を保ってくれる雰囲気を持っている猫を飼うことに幼少期から憧れていた。

小さな身体で毎日可愛い姿を見せてくれる愛猫にいつも健康で元気でいてくれるよう猫たちから日々学ぶ&新たな発見&工夫を楽しむ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017-6-6

    猫ちゃんの脱走防止に!「猫がいますステッカー」発売

    猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…
  3. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る