猫のTNR・ボランティアの方と協力

◆1人では何をしたらいいのか……◆

私は猫を家族に持つ猫好きです。うちの子が一番、可愛い、と思っていますが、猫はどこの子でもお外の子でも、みんな可愛いとも思っています。外で暮らす子達が厳しい環境にあるのを目の当たりにすると、切ないです。そしてあるとき、家の近所で、交通事故で命を落とした猫や、幼い子猫を懸命に育てる外猫の母親を見て……決心しました。TNRをしよう、と。でも、経験が全くないと、何をしていいのやらわかりません。こんなときは、助けてもらったことのある人を頼ります。

◆ボランティアの方へのつながり◆

私がTNRの相談をしたのは、自分の家族である猫(元・捨て猫)との縁をつないでくれたボランティアの方です。捨て猫を餌やりの場所で発見し、面倒を見て「里親募集サイト」に載せてくれた恩人です。その方は、私の住んでいるところから、やや遠いところで活動をしているので直接、頼るのではなく「どうしましょうか」と相談する形でした。すると、その方が私の地元の「不妊手術で行政と連携している」獣医師リストを探してくださいました。そこから獣医師さんと、その獣医師さんと協力しているボランティアの方を紹介されるに至りました。

◆ボランティアの方がしてくれたこと◆

私は、ボランティアの方のご指導により、行政からの不妊手術助成金の申請もスムーズに実行できました。「捕獲器」を使っての猫の捕獲も、捕獲器を自動車で持参し猫を捕獲、運んで手術、そしてもとの場所へ放す、という一連の流れもボランティアの方が動いてくれて、私は教えてもらった通りのことをしていたまで、でした。とくにたいへんだったのは、実は「餌をやっている方への説得」です。捕獲の際には、捕獲器の餌に猫が惹かれる状況を作らなくてはなりません。猫がお腹を空かせていないと捕まらないのです。だから「餌をやらないでください」というのですが、普段から親切心で餌をやっている方は「かわいそうだから」と……。この辺り、TNRでの苦労といえます。こうしたこともボランティアの方の指導あってのTNRでした。

◆5匹を手術しました◆

結局、ボランティアの方の尽力があり、私は近所の猫5匹に手術をさせることができました。オス2匹、メス3匹です。現在まで、餌やりの方と協力して見守っています。命を奪われることのないよう、少しでも苦労が少ない一生を送ってほしい。不妊手術の際に耳の先をカットされて「半分、うちの子」になった猫達を見て、私はいつも幸せを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
竹内緑水

竹内緑水

投稿者プロフィール

編集・ライティングの仕事13年目のフリーランスライター。猫と一緒に暮らして6年目の猫好き。仕事も猫も生きがいです。猫の専門家ではありませんが、友人知人に「あの人といえば猫好き」といわれるくらいには猫を愛していますので、猫の情報を集めるのは得意です。編集者・ライターは情報を整理してわかりやすく伝えるのが使命。たくさんの方に猫と暮らす素晴らしさと猫関連の役に立つ事柄をお伝えできたらと思っています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015-4-8

    猫ちゃんの肌に優しいハゲにくい猫首輪とは

    猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…

ピックアップ記事

  1. 猫首輪を着けるとハゲる? 猫ちゃんとの暮らしの必需品である「猫首輪」。 万が一の脱走時に周囲の人…
  2. 猫が猫草を食べる理由とは?!特に猫を飼っていない方が猫が草を食べるのかと驚かれるかも知れませんが、ペ…
  3. 三ヶ月前から、愛ちゃんは婦警さんになりました。朝晩のパトロールを欠かしません。人間の監視も熱心です。…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ピックアップ記事

  1. 猫の首輪専門店ぽぽねこから、玄関ドアや窓ガラスなどに貼って、周囲に注意喚起をする…
  2. 突然ですが質問です。 愛猫ちゃんに「猫首輪」を着けていますか? 「着けていない」と言う飼い主…
  3. 筆者が、以前に同居していた猫ちゃんの名前は「ニャーリン」です。もともと、この子は友達の家で暮らしてい…

ランキング

ページ上部へ戻る